『Fortnite』敵を狙いやすく!PS4でマウサーを目指せ!オススメのマウス感度設定紹介

コラム

みなさん、こんちには。

筆者は用があって以前、渋谷を訪れた時、
TOKIOのFortniteの広告が、至る所に設置されているのを目撃して、一人でテンションアゲアゲでした。

これから、さらに人口が増えて、Fortniteの知名度もどんどん上がっていくことでしょう。

さて今回は、PS4版Fortniteで直挿しマウサーになる野望をお持ちの方に向けた、PS4でのマウス感度についてです。

パソコン側でマウスの設定を少し、しなければいけないこともあるので、この記事を読んでマスターしてしまいましょう。

感度について

感度とは

マウスとゲームパッド(PS4のコントローラー)では、感度の概念が少し違います。

というかそもそも感度って何?って思っている方も、いらっしゃると思うので、一通り感度について説明しちゃいましょう。

感度とは?

TPS/FPS始め3Dアクションゲームでの感度というのは、

マウス:マウスを動かした距離に対して、どれだけゲームの視点が動くか

ゲームパッド:右アナログパッド(コントローラの右側のグリグリ)を傾けた時に、どれだけゲームの視点が動くか。

感度を高くすれば 動かす距離(マウス)/傾ける角度(パッド)が少なくても視点が大きく動きます。

逆に感度を低くすれば 動かす距離(マウス)/傾ける角度(パッド)が大きくても、あまり視点は動きません。

ゲームパッドはマウスと違い、スティックを傾けたままにすれば、視点を動かし続けることが出来ます。

なので、キャラクターが永遠とグルグル回転していたら、「あいつパッド勢だ」なんて判断も出来ます。

そんな機会そうそうありませんが。

感度の重要度

感度の意味はわかったけど、視点の移動の速さってそんなに大事?って思われてる方。

感度はシューティングゲームで、勿論重要な事項の1つです。

理由は、敵に銃弾を当てる為に狙いを定める必要があるから。

更にFortniteで言えば建築の兼ね合いもあって、重要度がマシマシです。

とりあえず、下記にて詳しく説明していきます。

敵の狙いやすさが大きく変わる

マウス・パッドどちらにも言える事ですが、感度が高いと素早い視点が移動が可能になり、後ろからの強襲などに振り向く時や敵が複数いた時に敵から敵へ照準を切り替える時に、素早く対応出来ます。

これだけだと、

感度は高い方がいい!MAXにしちゃおう。

みたいに考えてしまう事でしょう。
ここで思考停止して、感度を常にマックスの方が、たまにいます。

感度を高くすると、小さな動きで視点が大きく動くので、細かいミスで視点が大きくズレてエイムが安定しない、といったデメリットが出てきます。

感度を低くすれば振り向くスピードや、複数の敵などを捌く時は高感度よりも若干遅れますが、エイムは安定します。

むしろ後ろから撃たれるのは、自分の立ち回り次第でどうにかなるので、なるべく感度は低めの方が筆者的には良いと思います。

一部のプロゲーマーの方には、かなりの高感度(高センシ)でプレイしている方もいらっしゃいますので、一概に低感度が絶対有利!ってわけではありませんのでご了承ください。

Fortniteでの感度

感度は低い方が良いと、先ほど書きましたが、Fortniteでは話が違ってきます。

Fortniteには、建築要素があるのは、もうご存知ですよね。

建築で高い所に移動して、下にいる敵を有利な位置から攻撃。

これが基本的なFortniteの戦い方です。

ここで何故、感度の話が出てくるのかというと、試合中は自分と同じく敵も高所に移動して、安全に攻撃をしたいわけですので、建築による高所の取り合いが始まるのです。
※通称建築バトル

この建築バトルは、どれだけ素早く建築が出来るか、で勝負が大体決まります。

なので、感度が低いと建築をするのに時間がかかり、その間に敵に上を取られてしまう。

だから高感度の方が良い。ってことです。

で す が

建築の為にあまりにも、感度を高くしすぎるとエイムが非常に難しくなり建築では勝てても、敵に弾が当たらない、なんてことになってしまいます。

ですので高くもなく、低くもない絶妙な感度を設定しなければいけません。

設定方法

とりあえず感度の説明はわかったけど、マウスの感度設定がよくわからないという方のために、設定方法の説明をしておきます。

ゲームパッドの場合は、ゲーム設定から感度をいじるだけで済みますが、マウスの場合はゲーム設定の他に、マウス自体の感度という物を設定する必要があります。

仮にマウスの感度がMAXの状態だと、ゲーム設定で感度を一番低くしたのに、全然感度が低くならない事件が起きてしまいます。

このマウス自体の感度は1000円くらいの安いマウスだと、感度を 低 中 高 の3種類しか変えられませんが、RazerやLogicoolなどのゲーミングマウスであれば、パソコンに専用のアプリケーションをインストールして、そこから自由に感度を変えることが出来ます。

Razerのマウスだったらこんな感じ、
マウスの設定方法
アプリケーションで設定した感度設定は、PCからマウスを取り外して、PS4に挿して使ってもそのまま使えますので、ゲーミングマウスを購入したら、まずアプリケーションを入れましょう。

サイドボタンを何キーに割り振るか、などの設定もすることが出来ます。

おすすめの感度について

おすすめ

結局どのくらいの数値に設定すればいいのか、いまいちわからないと思うので、サンプルとして筆者の感度設定を紹介します。

  • dps(マウス自体の感度):1500
  • Fortnite内の感度:x0.05 y0.05
  • マウスターゲット感度(エイム時の感度):0.45
  • スコープ使用時マウス感度:0.50

感度

こんな感じです。

これで、振り向き15cmくらいです。

※マウス感度は振り向き○○cmといって、ゲームの視点を180度後ろに振り向いた時に、マウスが何センチ移動したかで表します。
180度振り向いた時に、マウスが20cm動いていれば振り向き20cmです。
正式な図り方などはありません。
定規をマウスにくっつければ、簡単に自分の振り向きを確認できますよ。

全く感度の設定がわからなかったら、とりあえず筆者の設定を丸パクリして、そこからゲーム内感度で高くしたり、低くしたり調整するといいですよ。

自分にあった感度の見つけ方

最後に自分がどのくらいの感度に適しているのかを、どう見つければいいのかについてですが、ひたすら感度を高くしたり低くしたり試行錯誤をして、自分が一番プレイしやすい感度を探し続けましょう。

といっても、そんな曖昧な事言われてもって感じですよね。

そこで、プロでも何でもない筆者ですが、1つアドバイスをしますと、

デスクの許す限りデカいマウスパッドを買ってマウスを腕でぶんぶん振り回すくらいの低感度に、設定してみるといいと思います。

筆者のマウスパッドは幅が、約50センチの物を使っていますが、正直もっと大きいの欲しいくらいです。

とりあえず低センシ(低感度)で、入ってみるのが筆者のオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ゲームパッドとは少し異なったマウスの感度マウス自体の感度とゲーム内の感度の2つを上手く調整しなければいけません。

これはPC版のFortniteや、その他PC版ゲームも一緒です。

PS4でマウスを使うとなると、一旦PCにマウスを挿して設定をしなければいけないので少し手間がかかりますが、ゲーミングPCなしで手軽にマウサーになれるという利益を考えると、そんなのへでもないでしょう。

この機に、是非マウサーデビューしてみてはどうでしょうか。

コメント