よしもと天神ビブレホールにて【e-sports MATCH-UP Fukuoka2018】開催!

e-sports-MATCH-UP-Fukuoka2018-1 コラム

2018年11月24日、福岡にて、よしもと天神ビブレホールで【e-sports MATCH-UP Fukuoka2018】が開催されました。
タイトルは、ストリートファイターVとウルトラストリートファイターⅣです。

吉本興業さんからは、よしもとゲーミング初のプロゲーマーのジョビン選手(@jyobin_channel)が参戦しました!
ジョビン

e-sports MATCH-UP Fukuoka2018開幕

12時前頃から、会場に参加者と観戦者が続々と入場してきました。
筆者も選手としてエントリー!

昨夜、寝ずに練習(しっかり8時間睡眠した)した成果を出すためにも気合いが入ってきました。

MCは、福岡eスポーツ協会のザキヤマさん(@ZakiZaki0412)と吉本興業のマサルさん(@masaru8898)のお二人。

e-sports MATCH-UP Fukuoka2018

会場は、試合前の練習に集中している選手も多く、お二人が話していてもプレイに夢中の方も沢山いました。

そして、福岡eスポーツ協会の中島会長からのご挨拶もありました。

トーナメント方式の試合開始

トーナメント表

ウルトラストリートファイターⅣ


※クリックすると拡大します
詳細URLはこちらから

トーナメント表

ストリートファイターV


※クリックすると拡大します
詳細URLはこちらから

ランダムで構成された、トーナメント表が公開。
自分の名前があるだけで、ドキドキしました。

ステージの試合が盛り上がる中、決勝を目指すべく、それぞれの熱い戦いが繰り広げられており、周りからは勝利の喜びの声と、悔しみの声が聞こえてきます。
e-sports MATCH-UP Fukuoka2018

試合をしている台の周りには、沢山の観戦客が集中して試合を応援していました。
e-sports MATCH-UP Fukuoka2018

準決勝前に休憩をはさみ、その後、ジョビン選手と直接対決できるジョビン組手も行われました。
そこには、たくさんの列ができて、女性の方も参加される光景も。

ウルトラストリートファイターⅣ 決勝戦

ウルトラストリートファイターⅣの決勝戦は、だんひる選手VSザンダル選手です。

だんひる選手は、さくらを選択。
ザンダル選手は、ホークを選択。

両選手、慎重な動きのなか、だんひる選手の天仰波動拳が決め手となり、1セット目は、だんひる選手が取りました。
2セット目は、どちらも1ラウンドを取る熱い試合に!

だんひる選手の体力がわずか数ミリでしたが、そこで粘り強くホークに攻め込み、逆転勝利に。
見事、だんひる選手が優勝となりました。

ストリートファイターV 決勝戦

ストリートファイターVの決勝戦は、なおーん選手VSエニキ選手です。

なおーん選手は、豪鬼を選択。
エニキ選手は、ユリアンを選択。

なおーん選手の豪鬼のコンボがキレイにヒットして、エニキ選手に攻撃させる隙を与えず、1セット目は、なおーん選手が取りました。

2ラウンド目は、どちらも1ラウンドを取る熱い試合は、ウルトラストリートファイターⅣに引き続き決勝戦ならではの試合展開に。

そして2ラウンド目になり、エニキ選手が攻め込み、なおーん選手が追い込まれる展開となりました。

しかし、なおーん選手の豪鬼のガードは固く、エニキ選手の一瞬のスキを見て、リスクはあるが接近戦に追い込み、なおーん選手が逆転勝ちしました。

会場からも見事な逆転劇で「すげぇー!」という声と同時に、大きな拍手が喝采。

e-sports MATCH-UP Fukuoka2018

ウルトラストリートファイターⅣで優勝した、だんひる選手は今大会の主催者でもあり、「運営側が表彰状に立つのってありなの?」という、中島会長の発言に会場から笑いが生まれました。

まとめ

今回は、参加者として選手側のサイドでも楽しむことができました。

オンラインマッチとは違い、大会の会場で対面プレイする感覚は、普段感じることのない楽しさを知ることができます。

今回、筆者は初戦敗退という悲しい結果になりましたが、対戦相手の方が準決勝進出した方なので運が悪かったですね。
勝負の世界は運も実力のうちですから、運も鍛えたいと思います!

負けたときは、悔しいという気持ちと同時に、次の大会に向けて成長したいという気持ちが芽生えました。

また、通りすがりの女子中学生が観戦にきている場面もありました。

そのような機会が生まれることで、esportsがより身近になり、観戦する楽しさを知るきっかけになります。

今後も、誰でも気軽に参加できる大会がたくさん開催され、esportsの認知度があがり、観戦する人や参加する人たちが増えていくことに注目していきます。

今度は勝つぞ!

コメント