『Fortnite』建築が早くなる!PS4でおすすめのキーボード設定

Fortnite コラム

こんにちは

みなさんバトルパス進んでますか?

筆者は今ティア50くらいでこのままのペースならティア100に到達できると思います。

効率的なティアの上げ方はとりあえず

ウィークリーとデイリーのチャレンジをこなしていくこと。

Fortniteを始めて間もない頃にシーズン3のバトルパスを購入した筆者は

シーズンの終盤にチャレンジの存在に気づきました。

勿論時すでに遅しの状態でしたので

ティア100のリーパー(黒いスーツのおっさん)にまで手が届きませんでした。

非常に後悔してます。

今回の記事はFortniteの基礎中の基礎である

キーボード設定について書いていきます。

Fortniteは建築要素がかなり重要性を占めているので、建築を重視したキーボード配置にしていかなければいけません。

ですが、

「直挿しでマウサーデビューしたいけどキーボード配置がごちゃごちゃしてわからない」

こんな方結構多いのではないのでしょうか。

ですので今回は参考程度に筆者の現在のキーボード配置を一通り紹介します。

基本操作

Fortnite キーボード設定

WASDで移動 スペースキーでジャンプ shiftでダッシュ

ここらへんは殆どの人が初期設定のままで

筆者もそのままです。

ただし1つだけ変えているのが、しゃがむ操作をCTRLではなくFキーに設定しています。

理由はCTRLを押すときに必ずshiftキーをから小指を離してしまうため。

筆者小指はshiftキー以外押したくない人なので、そこだけは変えています。

それにしゃがみ中は武器のクロスヘアが小さくなるので、出来るだけスムーズに行いたいからというのも理由の1つです。

マウスのホイール

キーボードだけだと流石に左手がタスクオーバーしてしまうので、筆者はゲーミングマウスのサイドボタンをフルに使っています。

そしてサイドボタンだけでなくマウスのホイールにも、3つの操作を割り振っています。

  • ホイールをクリック:使用
  • ホイールを上に回す:つるはし
  • ホイールを下に回す:トラップ

アイテムを拾ったりドアを開けたりする使用キー(初期はEキー)

をここに設定していて自分でも結構特徴的だと思います。

筆者的にはEキーはかなり押しやすい位置にあるキーで、スピードが重視される場面で使うキーだと思っているので、戦闘時に多用する操作に割り振っています。

どこに割り振ったかは後述で。

建築におすすめのマウス

Fortniteの50パーセントくらいが建築と言っても過言ではないです。もっと高いか

それくらい重要。

建築には壁 階段 床 屋根

それに建築物の編集 修理 回転 トラップの設置

キーの数を結構使います。

それらをすべてキーボードのキーに割り振ると

かなり複雑化します。更に押し間違いも多発。

そうなるとかなり厄介なので

筆者はマウスのサイドキー壁から屋根全部(建築編集も)ぶち込んでプレイしてます。

筆者が使っているゲーミングマウスはロジクールのG502というタイプです。

メチャメチャ有名な海外プロゲーマーのNinjaも同じマウスを使ってるとか。

画像の黄色の番号から順に

  • :床
  • :屋根
  • :階段
  • :壁
  • :建築編集

です。

ロジクールのG502

これ、操作性が段違いで上がります。本当に楽

建築バトルが始まっている間はキーボードはWASDキーと使用する武器キーにのみ集中が出来るので

とても良いです。お値段Amazonで7,543円(2018年8月11日現在)ですので

買ってしまうのもアリかと思います。ステマとかじゃないですよ。

武器選択のキーボード設定

建築も重要ですがこちらもかなり重要な要素の1つ。

どれだけ建築が早くなっても武器の切り替えでもたついたり、間違った武器を出してしまうと、かなり痛い目に会います。

初期の武器のキー配置は、つるはしから5番目の武器スロットまで順番に、1キーから6キーに設定されているのですが

キーボード設定

456らへんが非常に押し辛い

かなり指が長い人じゃないと届かねぇんじゃねえかってくらい6とかは遠いです。

遠いせいで押し間違いもしばしば起こります。非常に不便。

更に2キーはwキーのせいで中指では押せないため薬指で押さなければいけません。

これも1キーと2キーの押し間違いが多発します。

ですので、下記のように設定しました。

  • 武器スロット1:1キー
  • 武器スロット2:Qキー
  • 武器スロット3:3キー
  • 武器スロット4:Eキー
  • 武器スロット5:Vキー

キーボード設定

横に並んでいると押し間違いが多発すると思ったので、あえて縦寄りの配置にしています。

ここで初期の使用キーであるEキーを配置しています。因みに武器の種類は

  • 1キー:ショットガン系
  • Qキー:サブマシンガン系
  • 3キー:スナイパー系or爆発物
  • Eキー:アサルトライフル系
  • Vキー:回復系

このようにしています。

1キーとQキーでショットガンとサブマシンガンの武器切り替え攻撃

3キーとEキーでスナイパーを打ってからのアサルトライフルの追撃

こんな感じでセット攻撃を簡単に行えるようにしています。

因みに写真は、筆者が使っている
RazerBlackWidow Ultimate 2016 JPというタイプのキーボードです
押しやすさは抜群に良いのでオススメです(Amazonで12,890円[2018年8月11日現在])

その他の操作

大事な操作はあらかたまとめましたので、後は細かい操作のキー設定です。

  • マップ:半角/全角キー
  • インベントリを開く:altキー
  • 建築の回転:Rキー
  • 建築の修復:2キー
  • 建築のリセット:Tキー
  • インベントリ:tabキー

大体こんな感じです

建築と戦闘のキーを重視したキー配置の残りカスみたいなところに

配置した感じです。

押し間違いが少なそうで、押し間違えてもダメージが少なそうなアクションに振ってあります。

ここらへんの操作は筆者も気分で変えたりするので、無理に真似る必要はないと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は筆者のキーボードとマウスの操作をあらかた説明してみました。

これでPS4直挿しでマウサーデビューをしてくれる方が増えてくださると非常にうれしいです。

ここのキーはこれに割り振った方がイイヨ!などのご意見がありましたら、是非コメントしていただけると幸いです。

コメント