『Fortnite』パッド民でもビクロイは取れるのか?キーボードとの違いについて

Fortnite コラム

みなさんこんにちは。

いつもは『PUBG』の記事しか書いていない筆者ですが、今回は同じバトロワゲーで、筆者もかなりやりこんでいる『Fortnite』について書いていきたいと思います。

よく『Fortnite』と『PUBG』は、ゲーム内容が類似していることから互いに話題に上がりやすいゲームですが、どのような違いがあるのでしょうか。

PUBGとの違い

『Fortnite』と『PUBG』の違いに関しては、以下のものが挙げられます。

  • 木や建築物の破壊が可能
  • 自身で壁や階段などを建築できる
  • ジャンプパッドやブギーボムなどといった個性的なアイテム

といったような特徴がありますが、特にゲーム操作方法に関しては

コンシューマー版でのマウスの使用が認められており

XIM Apexといったマウスコンバータを経由しなくても

PS4にキーボードとマウスを直挿しして使う事が出来ます

これによってゲーミングPCを持っていないプレイヤーも

マウサーになれてしまうわけです。

これを聞いたパッド勢の方は

マウスの方が強いってよく聞くからマウスを使いたい!
でも今までずっとパッドだったから上手く操作できるか心配

とお考えになるでしょう。

という事で今回はパッドからマウサーに移りたいと考えている方

それとこれから『Fortnite』を始める方でマウスかパッドどちらでプレイするか迷っている方に向けた

ゲームパッドとマウス&キーボードの操作性の違いを述べていきたいと思います。

どちらにも良い点悪い点がありますので

是非参考にしていただければと思います。

ゲームパッドの操作性

Fortnite コントローラー
まず初めにゲームパッドのご紹介

パッドでのプレイは実は少し前まではかなり建築がキーボードよりもかなり不利でした。

理由はビルダープロが実装されていなかったから。

ビルダープロは操作設定の種類の一つで

L1 L2 R1 R2 それぞれに階段 屋根 床 壁が配置されており

これによって操作方法がかなり解消されました。

ゲームパッドの良い点

エイムアシストである程度はエイムが定まる

マウスとは違い親指でエイムをするパッドですが

実はエイムアシストという設定のおかげで上手く敵に照準を合わすことが出来ています。

エイムアシストが無いパッドとマウスを戦わせたら9割マウスが勝利を収めるでしょう

それほど指でエイムをするのは難しいのです

だからエイムアシストが存在しています。

ネットで見かけた例えなのですが

箸を使って小豆をつまむ(パッド)
手を使って小豆をつまむ(マウス)

これが筆者的にしっくりきました。後者の方が圧倒的に簡単ですよね。

場所を取らない

キーボードとは違い両手で小さなコントローラーをガシッと掴むだけなので

プレイする場所を選ばずに好きな体勢でプレイすることが出来ます。

寝っ転がってゆるくプレイも椅子に座って真剣にプレイも可能です。

キーボードとマウスは定位置が決まってるので体勢を変えられないので

少し疲れるかもしれません。

ゲームパッドの悪い点

通常の操作ではジャンプ撃ちが不便

バトロワゲーで大切なのは常に動き続ける事。

特にジャンプの飛距離がPUBGなどと違い高い『Fortnite』は

移動中でも戦闘中でも常にぴょんぴょんジャンプする事で

撃たれる確率をかなり下げる事が出来ます。

が、しかし

通常のパッドの持ち方で常に×ボタン(ジャンプ)を押し続けると

一々アナログスティックから親指を離すことになり(×ボタンは親指で押すため)

その瞬間は視点を動かすことが出来ません。

接近戦が多い『Fortnite』では、ぴょんぴょんジャンプしながらのエイムが必須なのですが

親指でエイムとジャンプの両方をこなすとなるとかなり辛いです。

対処法としては、

  • モンハン持ち(クロウ持ち)
  • R3かL1をジャンプボタンと置き換える(PS4のアクセシビリティ設定)

といった方法があります。

モンハン持ちは人差し指を曲げ×ボタンに常に置き
R1は中指 R2は薬指で押す持ち方です(R1R2どちらも中指で押す場合もあります)

コントローラー

FPSプレイヤーであれば一度は耳にしたことのある持ち方ですが

  • 慣れるのに時間がかかりその間に指を痛める事がある
  • 指の長さによって出来ない可能性がある
  • 持ち方が気持ち悪いと言われる(筆者の体験談)

こんな感じで少し始めるのに覚悟がいります

それでも慣れると本当にやりやすいのでオススメです。

モンハン持ちが辛い場合は、

PS4の設定→アクセシビリティ→ボタンの割り当て

から×ボタンを他のL1やR3といった親指ではないボタンと切り替えることで

ジャンプ撃ちを可能にすることが出来ます。こちらも慣れるには少し時間がかかるので注意。

ジャンプ撃ちをする時エイムアシストの恩恵を100%受けられない

普段L2を押して敵をエイムする時、敵に自動でエイムが吸い寄せられます。

しかしジャンプ中はL2でエイムを合わすことが出来ません。

建築で接近戦に無理やり持ち込むのが基本の『Fortnite』は

ジャンプ撃ちの頻度が高いです。

ですのでここがかなりネックなところだと筆者は考えます。

キーボードの操作性

Fortnite キーボード

次はキーボード操作。

筆者は元々パッドで『Fortnite』をプレイしていましたが

直挿しでマウサーになれる事を聞き、今ではキーボードとマウスでプレイしています。

元パッド勢からみたキーボードの良い点と悪い点

しっかり説明していきます。

キーボードの良い点

好きなキーに操作を設定できる

キーボードではどのキーにどの操作を割り振るのも自由です。

デフォルト設定というのも一応『Fortnite』側で用意されていますが

殆どの人が自分好みの操作方法にカスタマイズしています。

因みにゲーミングマウスの側面についているサイドボタンにも割り振りが可能ですので

キーボードで武器の切り替えを行い
マウスのサイドボタンで建築をする

といった感じのプレイスタイルも可能です(筆者がこのスタイル)

パッドでは持ち方を変えたりボタンを置き換えたりしないといけませんが

キーボードはアホみたいにキーがあるので

本当に自由にカスタマイズ出来ます。

キーボードの悪い点

指が疲れる

キーボードはそもそも文字を打つものなので

ゲーミングパッドと違いゲームをするために特化しているわけではないので

慣れていないと指を痛めたり腱鞘炎になったりするかもしれません。

筆者もキーボードで長時間プレイすると流石に手首が痛くなります。

友達に気軽にプレイさせられない

先ほどの良い点で述べた自分好みにキーをカスタマイズできる件ですが

ひっくり返せば自分しかプレイできない操作方法なので

友達が家に遊びに来た時に困ります。

パッドであればほんのちょっと設定を変えれば交互にプレイすることも出来ますが

キーボードで一つ一つ操作を変えるのは面倒極まりないです。

オススメはどっち?

Fortnite おすすめデバイス

筆者のオススメはキーボードです。

大きな理由はエイムにあります。

パッドの悪い点で述べたジャンプ撃ちのエイムアシスト

これがかなりパッドの痛い点

いくら建築勝負で有利な位置をとっても

エイムをすかしたら意味がありませんからね

『Fortnite』側がPS4でマウスを公認にしているのも

マウスの方が強いからわざわざ操作できるようにしているのだと考えられます。

エイムはシューティングゲームの命

ですが建築に関していえば

パッドもキーボードもほぼ互角です。慣れればどちらも同じくらい早くなります。

しいて言えばパッドの建築物の編集が〇ボタン長押しな所

本当に僅かな差ですがこの長押ししている時間が少しだけ時間のロスになります。

建築勝負で真上を取った時、床を編集し穴をあけてそこから撃つ

こんな感じの場面があった時にはキーボードが少し有利かなって感じです。

ビクロアの取りやすさは?

今のところは五分五分といった感じです。

ビクロアの獲得数は勿論パッドでプレイしていた時間の方が圧倒的に長いので

ゲームパッドの方が多いですが

キーボードに変えたからと言って全く取れなくなった

といったことはありません。慣れてからの話ですが。

ですがまだキーボード操作に完全に慣れたわけではないので

今後伸びしろのあるキーボードの方がビクロアを取りやすくなるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか

パッドとキーボードの違い

建築勝負で言えばどっちでも良いって感じですが

エイムに観点を置くとやはりキーボード(マウス)が有利になります。

マウサーデビューしたいけどゲーミングPCが無くて困っている方

まず初めにPS4の『Fortnite』でマウサーを体験してみてはどうでしょうか。

コメント